ICOは、2018年2月18日に終了しました。

ハードキャップ到達:20 mil USD / 23,923.45 ETH
個人キャップ: 0.5 & 9.9 ETH
17時間以内で$20百万ドルのハードキャップが実現しました。
ホワイトリストに120000の登録要請、即ち$1350000000の投資が受け取りました。
15 000 以上の貢献者は、トークンの保有者になりました。

トークンの販売結果

Total Supply after ICO 249 471 071,21 100%
「プレ-ICO販売(最初のコントラクト)」 39 964 587,83 16%
ICO 99 739 211,35 40%
創業者及びチーム 37 420 660,68 15% 1年間ロック
アドバイザー 4 989 421,42 2% 6ヶ月間ロック
賞金 4 989 421,42 2% Distributed
バグ賞金 4 989 421,42 2%
市場推進 7 484 132,14 3%
操作 49 894 214,24 20% 「1年間ロック10%、2年間ロック10%」
プレ-ICOの平均ボーナス 49%
ICOのボーナス 0%

ICO は 2018 年 2 月 17-18 日に開催された

トークンの為替レートは 1ETH = 5,000CS(Credits)

ICOキャップ

プリセールキャップ $300万USD
ソフトキャップ $1500万USD
ハード $2000万(USD)
プレセールとICOでは、2000万ドルのトークンを販売しました。 2018年の上半期には、調達した資金の50%、または7~100万ドル以下の資金しか使用できません。これらの資金は、開発の完了、プラットフォーム促進に使用します。 残りの未稼働の資金は、アルファの立ち上げおよびフルプラットフォームのリリース後に、ロックが解除されます。

Cap
Escrow

ICOで調達したETHのエスクロー

すべての ICO 参加者がエスクローに参加できるために、私たちは 新しいエスクロースキームを作成しました。 以前に発表したように、回収された資金の 20%は特別ウォレットに保存されます。 ERC20 トークンの 50%が 私たちのプラットフォームの内部コインに交換されたまでにロックされます。 新しいプラットフォームの内部仮想通貨は、プラットフォームの開発が完了した証拠となります。

他の運営に使うトークン。

プロジェクトの予算によると、同社は 最初の1年間には1500万〜2000万ドルが必要です。 これは 開発とマーケティングの費用が含まれます。 プロジェクトのICOモデルにより、Creditsチームは迅速に プラットフォーム開発を終了し、近い将来Creditsを促進します。 未使用のトークンは、少なくとも1年間はブロックされます。 次のスケジュールに従います。 10%は2019年1月1日まで凍結 10%は2020年1月1日まで凍結

操作
Free consultation from Credits team
REQUEST