Creditsノードの紹介

よりスマート、速く、機能が強いです

Creditsノード

ノードは、ユーザ機器にインストールされたクライアントアプリケーションです。 ノードは、トランザクションの処理および格納、スマートコントラクトルールの実行および確認、第三者システムからの処理要求を行い、さらに関係データを提供します。

続きを読む

デスクトップウォレット

ウォレットのデスクトップ版では、トランザクションの実行、残高の監視、新規トークンの作成、スケジュールにスマートコントラクトを作成、設定、実行することができます。

スマートコントラクト用インテリジェントコードエディタ

制限(サイクリックコンストラクトを含む)なく、JAVA言語でスマートコントラクトのインテリジェントコードエディタはを使用します。更に、開発デバッグができ、別個のSDKをデプロイする必要はありません。

Request for free consultation

We have strong developer and support teams who are ready to consult you on use-cases or create PoC and MVPs

よくある質問。

Creditsとは?

Credits - ピアツーピアネットワークの原則に基づく自律的なブロックチェーンプラットフォームです。 メンバーが直接相互作用できる分散システムです。 Creditsは、新しい意思決定技術と、新しい相互作用スキームを提供します。 このシステムには、ネットワークのすべてのユーザーが参加し、金融サービスを作成と使用できます。ブロックチェーンの全員メンバーは、異なるサービスを使用する限り、サービスを提供することができます。 操作に使用されるトークン - Credits(CS)。

Creditsノードをインストールする方法は?

ウォレットを内蔵したノードの新しいバージョンを正しくインストールするには、以下の手順に従ってください。 ステップ1. Credits.exeをダウンロードします。 ステップ2.アイコンを右クリックして、管理者として開きます。 CSNODEをインストールするには、[次へ]をクリックしてインストールします。 ステップ3.デスクトップにプログラムアイコンを作成する場合は、「次へ」をクリックします。これを行わない場合は、チェックを外します。 ステップ4.プログラムのOpenVPNは、インストール後に自動的にインストールされ、起動されます。このプログラムは、サーバーへの安全なリモート接続をセットアップします。 NATが動的な場合は、VPNを使用してバイパスする必要があります。 OpenVPNは自動的にネットワーク内のIPアドレスを割り当て、完全なネットワークノードになります。 ステップ5. Oracle ウェブサイトからJAVA SE Development Kitの新しいバージョンをダウンロードし、オペレーティングシステムのバージョンを選択し、画面の指示に従ってインストールします。 ステップ6.デスクトップからCSWALLETを起動します。 ステップ7.最初にプログラムを開くと、Java Platform SEバイナリのリストの最初のものを取って、自分自身を開くアプリケーションを選択するかどうかを聞かれます。 ステップ8.おめでとう!あなたのコンピュータ上でローカルバージョンのウォレットを使用できるようになりました。

CreditsノードパッケージのCSWALLETアプリケーションとは?

CSWALLETはウォレットのデスクトップ版です。 スマートコントラクトを動作できる特徴があります。 ウォレットは、CSWALLETの起動前に自動的に起動されるCSNODEの実行と組み合わせてのみ機能します。

ニュース

CREDITSプラットフォームのユーズ―、記事およびイベント

2018/07/09
Why is CREDITS more secure than other blockchain platforms?
2018/07/06
Analysis of consensus algorithms
2018/07/06
How to compress data by 90%
続きを読む
Free consultation from Credits team
REQUEST